4.飼い主さんは犬の知識を!

飼い主さんは犬の知識を!

 

犬との生活には、犬というどうぶつのことを学んでおくと様々なときに正しく対応ができます。

犬は私たちの要求する思いを一生懸命返そうとしてくれるほど、とても信頼関係がうまれやすい。しかし、犬は犬です。犬というどうぶつの習性や本能の理解のために飼い主さんが知識をつけましょう。

そうすることで犬の行動の意味が分かり、正しく対応することができ、飼い主さんも犬もストレスなく過ごせることに繋がります。


動物福祉先進国ドイツでは、犬を迎えいれえたら必ず、飼い主さんは犬と共に犬の学校に通います。そこでドッグトレーニングを通じて、犬との共通言語を覚え、社会のマナーを守って生きていく為の様々なことをお互いに身につけます。

”犬”というどうぶつを、”犬”として上手に関わっているため、犬の行動を適切に管理できる飼い主さんが多いです。そのため電車やデパートなどの公共の場にも、犬と共に入ることができる共生社会が成り立っているのでしょう。

犬と楽しく暮らすために、ドッグトレーニングを始めましょう。

 

またこちら↓も合わせてご覧ください。

⒈ 犬の入手方法を考えましょう
⒉ 環境に合った犬種を選びましょう
⒊ 飼育環境を準備しましょう
⒋ 飼い主さんは犬の知識を
⒌ 犬の教育をしましょう

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

canon DOG&OWNER SCHOOLでは、浜松市にて犬のしつけ相談、ドッグトレーニング、問題行動カウンセリングを行なっています。お気軽にお問い合わせください!

canon DOG & OWNER SCHOOL 村松
E-MAIL   canondogownerschool@gmail.com
TEL         090-4232-7600

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー