トレーニングの目的

ドッグトレーニングの目的は、

飼い主さんと犬さん共にストレスのない楽しい生活の実現です。

 

そのために犬さん飼い主さんが共に学びましょう。

犬さんには、家庭のルールを教えましょう。

もし家庭のルールを教えずに、犬さんが私たちにとって困る行動をした時だけ一時的に叱るのでしたら、犬さんはなぜ叱られたのか、何が正しい行動なのかを理解できていません。犬さんへは、基本的なしつけをしてストレスなく過ごせるように努めましょう。

 

飼い主さんも犬の知識をつけましょう。
犬さんへ正しい対応をするためには、犬という動物の習性や本能の理解をすることが必要です。

 

犬の問題行動と言われる行動は、本能から起きている行動も多くありますが、それに対して家族にとって都合が悪いからと、全て怒り抑えることは望ましくありません。犬という動物を尊重する上での正しい対処が必要になってきます。

 

動物福祉先進国のドイツでは、犬と飼い主さんが一緒に犬の学校(Hunde Schule)に通い、お互いが教育を受けます。それにより飼い主さんが犬の行動を管理できているため、公共の場でのノーリードや電車・デパートなど街中での共存社会が成り立っています。

犬さんと飼い主さんともに、ドッグトレーニングを学んで、より良い生活を実現させましょう!